<< なるほどがってん寄席の第32回は めずらし家芝楽さんの「真田小僧」ですっつ! | main | トリュフは媚薬 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

投資と浪費と消費のおはなし

「お金を遣う時に、それが投資か浪費か消費か、考えた上で遣いなさい」
有名な松下幸之助さんの言葉です。

最初は、なるほどなあと思ったのですが、だんだんわからなくなって
きて、それをいつだったか、師匠の豊さんに聴いてみた事があります。
その時に教えて貰った話に、なるほど合点したので、皆さまにご紹介、
且つ備忘録まで。

「ある男性が、親の遺産を5億だか10億だか相続した。

趣味が音楽だった彼は、そのお金を放蕩三昧に遣った。
オペラ座を貸し切ったり、当代一流の歌手を呼び、自分だけの為に
リサイタルを開いたり。通常では到底できないことに、湯水のように
金を遣い、1年かそこいらで遺産を全て使い果たした。

一文無しになった時に、ようやく彼は考えた。
これからどうやって金を稼ごうかと。

自分には音楽しかない。
これまで一流の音楽を聴いてきたので、少し聴いただけで、それがヒット
するかしないか、それは解る。
その後、彼はヒット曲を量産する敏腕プロデューサーとして活躍した。」

湯水のように金を使って音楽放蕩三昧を送った時には、誰の目から見ても
それは浪費にしか見えなかった。
でも時間が経ってみると、それは立派な投資だった。

逆もまたあり。
「投資」のつもりでお金を遣っても、結果「浪費」でしかないこともある。

株式投資で、本人は投資のつもりでも、損ばっかりしてたら、それは投資
じゃなくって、浪費でしょ。
だから、「投資」「浪費」「消費」って一概に定義できないんだよね、と。

なるほどなあ〜と、合点がいきました。
一見すると「目的をもって取組む」って近道のように、正行法のように思えます。
が、そんなに世の中簡単でも単純でもないんですよね。
それをやったらどうなるとか、こうしたらどうなるとか、いくら予想しても
それは予想にすぎず、絶対に完全予想はできません。←保守
(ちなみに、それを完全予想できる、と言うのがマルクス共産主義思想です。)
結局は自分の目の前にあるものに、取組んでいくしかない。

”なるほどがってん”をやるのも、大した意味がないといえば意味はなくって
毎週木曜日に配信すると、ある時決めちゃったからやっている。
ただそれだけ、といえばそれだけです。

なんでもそんなものだと思うし、"そんなこと"で色んなことが決まって行く、
そんな氣がしています。

だからね、おやつは浪費ではないのだよ、ミラクルくん☆(←アホ)
   
くみちゃん、おやつは立派な浪費だにゃ〜 ムスッ。

もっと豊かに、もっと自由な人生を!


「歴史を知り、歴史を生き、歴史を創る」正統を発信するポッドキャスト
なるほどがってんポッドキャスティング
http://naruhodogatten.cocolog-nifty.com/blog/


ほぼ日更新中☆Facebook
https://www.facebook.com/kumikokugo

いつも最後までお読み頂きましてありがとうございます!
ブログランキングに参加しております♪
なるほど!とお読み頂きましたら、ポチっと応援お願い致します!  ブログランキング・にほんブログ村へ

at 07:57, 西 久美子, くみちゃんの”ふか〜い”話

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 07:57, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment