<< 玉井亀鶴・三崎家桜の輔 講談・落語二人会へ  | main | 8月大きく転んで・・・そして、出演交渉6 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

絶対的視点

ポッドキャストを創る上でも、趣味の観能にしても、落語にしても、本を読むに
しても、全てにあてはまることなのですが、一目観ただけで「ああ、これは良いな」
「これはダメだ」とわかるかどうか、理屈ではなくわかるかどうかが特に重要だと、
最近痛切に感じます。

誰かと比べてどうこうということではなく、何とも誰とも比較せずに、”絶対的に”
そのものをみれるかどうか。その絶対的視点が創造の基本であるのではと。

宝物は目に見えてわかる形では手元にやってきません。
未知の情報に出逢った時に、それをどう判断し、どう活かせるか。
ひょっとして自分は宝の山をそれと気づかずにどんどん捨てているの
かもしれない、
とこの頃よく思います。
だから、自分の器以上の番組はできない、できるはずがないのです。
いやあ、まだまだ思うようになりません。

思うようにならないながらも、なんとか8月も頑張って番組を沢山作っていきたいと思います。

西 久美子

追記:
ではその絶対的視点をいかにして養うか、ということですが、これはもう最良の物に
できるだけ触れて、それを自分の軸とするしかないかと。
わたくしの場合は、日本書紀をはじめとする古典文学と能がスタンダードです。
偶然の産物ですが、古典をスタンダードに持てたことは幸いでした。



「歴史を知り、歴史を生き、歴史を創る」正統を発信するポッドキャスト
なるほどがってんポッドキャスティング
http://naruhodogatten.cocolog-nifty.com/blog/

at 17:18, 西 久美子, くみちゃんの”ふか〜い”話

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 17:18, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment