<< 面白すぎる!風林火山さんとのやり取りを全公開〜本日”なるほどがってん寄席の2回目をアップ! | main | 出演交渉 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

二日続けての、遭遇

昨日、一昨日と朝の電車の中で、遭遇してしまいました。

「日本書紀」もしくは「古事記」を読んでいる方と。
同一の方ではなく、別の方。どちらも男性でした。

チラリと横目で拝見したところ・・・両日とも別の本。どちらも現代語訳。
混み合った電車の中の、直ぐから「日本武尊」やら「仁徳天皇」やら
「神功皇后」の文字が見えて・・・・
朝からな〜んともいえない嬉しい気持ちがしました。


『日本書紀』『古事記』って万人が読みたいと思うものではありません。
現代日本人から最も遠い書籍の一つだと思うのです。
だから読んでみたいと、現代語訳の書物に手を伸ばす方がいらっしゃる
のは本当にありがたいことだなと思うのです。

で、やっぱり思うのです。
古事記や日本書紀は1300年前の書物だけれども、日本語で書かれてい
るから読める、音読すれば現代に生きるわたくし達にもわかるって、
もっと認知を広げなきゃいけないな、と。

ちなみに、日本書紀国語塾の生徒は、みな日本書紀や竹取物語を原文で読んでいます。
http://jpni.jp/category/1402582.html
古典文法も古語辞典も一切使わずに、です。
小学生が読んで解るんだから、大人は絶対にわかるはずなんです。


2日連続で熱心に読書に勤しむ方と遭遇して出た結論
『あああ、今月こそ西 久美子と読む「日本書紀」
がんばってアップしなくっちゃな』
http://naruhodogatten.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-710e.html
これはもしかして、天からのメッセージ?


西 久美子と読む「日本書紀」、4月は頑張って配信します!(きゃ〜、コミットしちゃった!)
あれね〜、見かけによらず結構大変なのです。
モノを創るのは何かとエネルギーが要るのです!
がんばって勉強します!


補足:
日本書紀は「神代」から始まりますが、ここから読み始めると
抽象的表現が続くため読みづらいです。断念する可能性高し!
わたくしのおススメは、巻2の「仁徳天皇」から。
他は斉明天皇の「大化の改新」や推古天皇の聖徳太子、
もしくは景行天皇の日本武尊からがお勧めです。

坂本 太郎,井上 光貞,家永 三郎,大野 晋
岩波書店

at 10:31, 西 久美子, 西久美子(国語教育・日本書紀)

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 10:31, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment